Takayuki Kamei

JPN19

Hayama-machi Miura-gun, Kanagawa, Japan

download (8).png

Challenge

ひとりの職員が興味や得意を生かしICTを推進しても、職場や地域、ましてや全県内に根付くことは難しいと思います。しかし、私がイノベータとなることによって一つの窓口となり、オープンな情報共有の場が作れれば、それは進歩になるのではないかと考えました。幸い現職場は中等教育学校、県内各所から生徒や教員は集まっており、学校での取り組みは、彼らを通じて県内に広めることができます。教育委員会からではなく、生徒や教員のつながりを中心に流れを作ることができるのではないか、特にICTの導入に抵抗のない若い世代、また職場において発言力の低い若手のサポートをすることで次の世代につながっていくことを大きく期待しています。

Google for Education

Certified Innovator Program

info@certifiedinnovators.com

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube